【最新】モノレート閉鎖後のAmazonせどりツール比較!プライスター、アマストリーム 、マカド!

Pocket

前回のツール比較からちょうど1年。Covid-19やモノレートの閉鎖など、激動の1年でした。1年間の各社の動向を見て、今回は比較対象を絞りました。私たちがユーザーとして使い勝手が良いおすすめツールを厳選し、比較していきます。そしてもちろん、当ブログはアフィリエイトリンクなしのスタイルです。公平な評価を心がけています。

Amazonせどりツール比較

比較対象はこちら

今回の比較対象は、こちらです。

・プライスター

・マカド!

・アマストリーム

昨年比較した5つのクラウド型ツール(プライスター、マカド!、アマストリーム、Cappy、D-plus)のうち、この1年でアップデート情報が確認できたものに絞りました。アップデートがされていないということは、ユーザーの要望やせどり を取り巻く状況を加味しての機能改善が行われているのか?と疑問に思ったからです。

今後は各ツールにアップデートがあったらこのページに追記していきます。また、これら3ツールに匹敵するようなおすすめツールが出てきたら追加していく予定です。

ちなみに、Cappy、D-plusはアップデート情報が確認できなかったので、気になる方は昨年verのツール比較をご参照ください。

※ツールのアップデートが反映しやすいクラウド型のツールのみを対象とします。

評価方法

総合ツールとしての以下の機能にどう対応しているかについてまとめました。

・出品
・価格改定
・在庫管理
・注文/売上管理
・サンクスメール
・通知機能
・電脳リサーチ
・店舗リサーチ

1項目1ポイントの加算方式で、合計ポイント数で評価します。

ここに掲載されているものが全てではないこと、また、切り口によっては不利となるツールもあるかもしれないこと、ご承知おきください。

いざ!比較

並び順は、総合計ポイントの高かったツール順に並べました。

・前回なかった項目は赤字で記載しています。

・アップデートにより●になったものについてはオレンジでマークしました。

・2020/07以降のアップデートによる項目は青字で記載します。

・参考までに、昨年のpt数も表示しておきます。一部、昨年よりもポイントが下がっている箇所がありますが、今年の集計をするにあたって、項目を統合したり削除した部分がいくつかあったためです。あくまで参考としてご覧ください。

出品

FBA納品/自己発送での出品時に利用する機能について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

出品

⚫️

⚫️

⚫️

総評(pt)

39

41

38

昨年の総評(pt)

26

25

26

出品作業

バーコードリーダー対応

⚫︎

⚫︎

⚫︎

JAN/ASIN/キーワードでの商品検索

⚫︎

⚫︎

⚫︎

SKU自動付与設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

CSVでの一括出品

⚫︎

⚫︎

⚫︎

ASIN、JANコードリストからの一括出品

⚫︎

せどりすとからの連携※1

⚫︎

⚫︎

⚫︎

納品プラン間の商品移動

⚫︎

⚫︎

過去出品した商品のFBA追加納品

⚫︎

⚫︎

⚫︎

出品時エラーの起きている商品の抽出

⚫︎

⚫︎

納品プラン作成時に大型商品にはアラート表示

⚫︎

コレクター商品の出品

⚫︎

⚫︎

⚫︎

最大購入数の設定

⚫︎

複数箱の納品プランの作成

⚫︎

⚫︎

⚫︎

要期限商品の出品※2

⚫︎

⚫︎

危険物の出品※3

⚫︎

⚫︎

⚫︎

【自己発送】新しい配送設定への対応

⚫︎

⚫︎

⚫︎

【自己発送】リードタイムの設定、変更

⚫︎

⚫︎

商品のブラックリスト(ブロックリスト)作成

⚫︎

ツールのみで出品完結

⚫︎

⚫︎

※4

複数人での出品作業

⚫︎

⚫︎

⚫︎

アクセス権限かかった子アカウントの作成

⚫︎

⚫︎

代引き、コンビニ決済を支払い方法から除外

⚫︎

⚫︎

⚫︎

商品ごとの備忘メモの登録

⚫︎

⚫︎

⚫︎

納品プランごとの備忘メモの登録

⚫︎

出品途中の商品データの一時保存・復元

⚫︎

⚫︎

梱包要件の確認

⚫︎ ⚫︎

出品コメント作成・編集

出品コメントのテンプレート設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

カテゴリー・コンディション毎の出品コメントの設定

⚫︎

価格設定関連

出品価格のワンクリック入力

⚫︎

⚫︎

仕入れ金額の登録

⚫︎

⚫︎

⚫︎

複数商品の仕入れ金額一括登録

⚫︎

⚫︎

⚫︎

出品時に粗利or利益額の自動計算

⚫︎

⚫︎

⚫︎

出品時に利益率or粗利率自動計算

⚫︎

⚫︎

【自己発送】送料を加味した利益の仮計算

⚫︎

⚫︎

出品画面での状態・出荷経路毎の最安値確認

⚫︎

⚫︎

⚫︎

出品時に価格改定設定が可能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

出品時に価格改定の上限・下限値、ポイント設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

FBA納品途中の上限・下限値・仕入れ値登録・変更

⚫︎

⚫︎

FBA納品途中の販売価格変更

⚫︎

⚫︎

軽減税率への対応

⚫︎

Amazonビジネスへの対応

⚫︎

⚫︎

ラベル印刷関連

FBA出品の各種帳票印刷

⚫︎

⚫︎

⚫︎

画像またはJAN付き商品ラベルの発行

⚫︎

⚫︎

⚫︎

個別の商品ラベル出力

⚫︎

⚫︎

⚫︎

商品ラベル印刷の開始位置を選べる

⚫︎

⚫︎

⚫︎

配送ラベル印刷の開始位置を選べる

⚫︎

⚫︎

 

納品プラン作成時にFBAラベル貼付サービスを選択可

⚫︎

⚫︎

⚫︎

期限管理商品の期限など自由なラベル作成

⚫︎

中古画像

中古商品の画像アップロード

⚫︎

⚫︎

⚫︎

スマホによる写真撮影・アップロード

⚫︎

⚫︎

登録済み商品の画像追加・変更

※1 アマストリーム 、マカド!はCSVでの連携。プライスターはせどりすとP契約すれば直結可能。
※2 アマストリーム は期限入力なしで出品可。プライスターはセラーセントラルにて期限入力必須。
※3 アマストリーム 、マカド!は危険物情報の入力なしで出品可。プライスターはツール上で危険物情報入力可能。
※4 マカド!はラベル・納品書印刷にセラーセントラルへのログインが必要。

価格改定

自動価格改定機能について比較します。

価格改定

アマストリーム

プライスター

マカド

総評(pt)

29

27

29

昨年の総評(pt)

29

25

31

24時間自動巡回(PCつけてなくてもOK)

⚫︎

⚫︎

⚫︎

価格改定OFF時間帯設定

⚫︎

価格改定の頻度

常に3分

最短2分

(平均5分)

5分〜

改定頻度の自由設定

⚫︎

改定モード

改定モードの種類

6種

6種+カスタム

9種

<改定モードの機能>

同状態以上・同出荷経路の最安値合わせ

⚫︎

⚫︎

⚫︎

同状態以上の最安値合わせ

⚫︎

⚫︎

⚫︎

同出荷経路の最安値合わせ

⚫︎

⚫︎

⚫︎

状態・出荷経路問わず全体の最安値合わせ

⚫︎

⚫︎

⚫︎

カート価格合わせ

⚫︎

⚫︎

⚫︎

カートを取得できる最高値合わせ

特定セラー合わせ

⚫︎

ターゲット価格より◯円◯%値下げ設定

⚫︎

⚫︎

ターゲット価格より◯円◯%値上げ設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

ライバルの配送経路によって◯円値上げ設定

⚫︎

値上げのみをする設定

⚫︎

値下げのみをする設定

⚫︎

マケプレプライムをFBAとして追う設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

自社がマケプレプライム時、ターゲットにマケプレプライム以外を含める設定

⚫︎

自社がマケプレプライムではない時、ターゲットにマケプレプライムを含める設定

⚫︎

ランキング、カテゴリーを加味した値引き額の調整

⚫︎

改定モード設定のカスタマイズ

⚫︎

ポイント

ターゲットに商品価格とポイントを合わせる設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

ポイントのみ(価格は固定)改定していく設定

⚫︎

商品価格のみ(ポイントは固定)改定していく設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

対Amazon直販

Amazon直販価格を除外した価格改定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

Amazon直販カート取得時の値下げ率設定

⚫︎

価格改定便利機能

商品個別の価格改定設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

価格の上限・下限設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

発送コスト・手数料・送料・利益率を加味した下限値の自動計算

⚫︎

下限値で下げ止まっている商品にマーク表示

⚫︎

⚫︎

下限値で下げ止まっている商品の抽出

⚫︎

⚫︎

⚫︎

上限値で上げ止まっている商品の抽出

⚫︎

⚫︎

上限値未入力の商品の抽出

⚫︎

暴落時の価格改定自動停止設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

1日に◯円以上の値動きでブレーキ設定

⚫︎

初期価格から◯円以上の値下げでブレーキ設定

⚫︎

オンリーワン商品の自動値上げ設定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

オンリーワン商品の自動初期価格合わせ設定

⚫︎

自社がカート取得中の商品にマーク表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

自動改定の一時停止

⚫︎

⚫︎

価格改定履歴の確認

⚫︎

⚫︎

⚫︎

価格推移のグラフ化

⚫︎

一括設定機能

CSVによる、価格改定設定一括設定機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

選択した商品への設定(価格改定モード、上限・下限値、仕入れ価格、ポイント等)の一括設定機能

⚫︎

⚫︎

在庫管理

在庫管理機能について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

在庫管理

⚫️

⚫️

⚫️

総評(pt)

31

23

23

昨年の総評(pt)

23

16

19

検索

在庫商品のキーワード検索

⚫︎

⚫︎

⚫︎

在庫商品のJAN検索

⚫︎

在庫商品の条件指定検索

⚫︎

⚫︎

⚫︎

販売個数0の商品抽出

⚫︎

⚫︎

最終販売日から◯日以上の商品抽出

⚫︎

⚫︎

リアルタイムでヤフオク出品中の商品抽出

⚫︎

集計・表示項目

商品ごとの利益額・利益率自動計算

⚫︎

⚫︎

⚫︎

商品ごとのROI自動計算

⚫︎

全在庫数の自動集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

全仕入れ価格の自動集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

全在庫の販売価格の自動集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

在庫画面上で価格改定状況の確認・設定変更

⚫︎

⚫︎

⚫︎

FNSKUの表示

⚫︎

⚫︎

ランキング表示

⚫︎

⚫︎

ASINごとの累計販売数表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

最終販売日からの経過期間を表示

⚫︎

⚫︎

最終納品日からの経過期間を表示

⚫︎

カート取得率の表示

⚫︎

現在のカート価格の表示

⚫︎

⚫︎

現在のライバルの状況を表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

マケプレプライムのアラート表示

⚫︎

Amazon直販を画面上で確認

⚫︎

配送パターンの表示

⚫︎

⚫︎

大型商品にアラート表示

⚫︎

危険物のアラート表示

⚫︎

⚫︎

要期限管理商品の期限表示

⚫︎

商品画像の再取得

⚫︎

⚫︎

Amazonカタログから削除された在庫の自動削除

⚫︎

ビジネスレポートとの連携

⚫︎

表示項目のカスタマイズ

⚫︎

画面上からのリンク

Amazonへの外部リンク

⚫︎

⚫︎

⚫︎

keepaグラフの表示もしくはリンク

⚫︎

⚫︎

⚫︎

作業効率を上げる便利機能

商品メモ機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

【自己発送】在庫画面で在庫数を手動で変更

⚫︎

⚫︎

⚫︎

選択した商品の情報一括更新

⚫︎

⚫︎

CSVによるデータの一括ダウンロード・アップロード

⚫︎

⚫︎

⚫︎

セラーセントラル在庫画面のカスタマイズ機能

⚫︎

赤字・黒字の商品のフィルタリング

⚫︎

赤字商品のCSVダウンロード

⚫︎

受注・売上管理

配送経路による受注管理や全体の売上管理について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

受注・売上管理

⚫️

⚫️

⚫️

総評(pt)

22

22

21

昨年の総評(pt)

14

17

15

集計・表示

売上の自動集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

日別・月別売上グラフの表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

日別売上集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

前年との比較グラフの表示

⚫︎

指定期間の累計販売個数の自動集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

指定期間のAmazon手数料・売上・粗利・利益率自動集計

⚫︎

⚫︎

⚫︎

指定期間のROIの自動集計

⚫︎

⚫︎

指定期間の1日あたりの平均販売額・販売数・仕入額自動集計

⚫︎

ステータス・販売数・在庫数の自動同期

⚫︎

⚫︎

⚫︎

セラーセントラルの注文詳細を表示

⚫︎

表示項目のカスタマイズ

⚫︎

ASIN、SKU、注文番号等での注文情報検索

⚫︎

⚫︎

⚫︎

発送済み商品への小型軽量プログラムへの手数料対応

⚫︎

⚫︎

返金・返金の計上

⚫︎

⚫︎

⚫︎

画面上からのリンク

Amazon、Keepa等への外部リンク

⚫︎

⚫︎

⚫︎

楽天、ヤフオク等ECショップへのリンク

⚫︎

⚫︎

自己発送

マケプレプライムお急ぎ便の注文にアラート表示

⚫︎

⚫︎

自己発送商品の発送の配送業者との提携

⚫︎

納品書印刷機能

⚫︎

⚫︎

納品書にJANコードやレビュー依頼QRコード、商品画像の印刷、オリジナルコメントの入力等カスタマイズ

⚫︎

出荷通知送信機能

⚫︎

送り状発行用CSVの出力

⚫︎

その他便利機能

CSVでのデータダウンロード

⚫︎

⚫︎

⚫︎

当月売れた商品の抽出機能

⚫︎

⚫︎

当月売れた商品でヤフオク出品中のものを一括抽出⇨仕入れ

⚫︎

ワンクリックで当該商品をヤフオク商品検索

⚫︎

ワンクリック再出品機能

⚫︎

⚫︎

仕入金額・出荷コスト等をワンクリックで在庫データから反映

⚫︎

⚫︎

仕入金額・出荷コスト等をワンクリックで注文・在庫共にデータ更新

⚫︎

メモ機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

棚卸し機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

禁止文字etc読み込めないSKUの手数料手入力

⚫︎

セラーセントラル注文管理のカスタマイズ機能

⚫︎

通知機能

メールやLINEなどによる通知機能について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

通知機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

総評(pt)

13

7

4

昨年の総評(pt)

11

7

3

<通知内容>(以下の状況に到達したら通知)

メールで通知

アプリのみ対応

LINEで通知

在庫数が設定値以下

⚫︎

利益率が設定値以下

⚫︎

カート取得率が設定値以下

⚫︎

カート取得率が設定値以上

⚫︎

販売価格が下限値

⚫︎

⚫︎

⚫︎

販売価格が上限値

⚫︎

⚫︎

販売価格が設定値以下

⚫︎

最低価格が設定値以下

⚫︎

最低価格が設定値以上

⚫︎

1回の改定での値下げ幅のリミット

⚫︎

1日の価格変動が設定値を超える

⚫︎

初期価格を基準とした値下げ幅のリミット

⚫︎

改定条件に合致するライバルがいなくなる

⚫︎

ライバル店舗数が設定値以下

⚫︎

⚫︎

ライバル店舗数が設定値以上

⚫︎

⚫︎

直販が存在する

⚫︎

直販がいなくなる

⚫︎

ライバルがいなくなったら

⚫︎

受注件数と売価

⚫︎

サンクスメール

自動評価依頼メールの配信機能について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

自動評価依頼メール(サンクスメール)

⚫️

⚫️

⚫️

総評(pt)

13

7

7

昨年の総評(pt)

13

4

5

サンクスメール自動配信

⚫︎

⚫︎

⚫︎

送信日の指定

⚫︎

⚫︎

⚫︎

送信時間の設定

⚫︎

送信除外時間帯の設定

⚫︎

⚫︎

指定日以降の配信

⚫︎

ツール上での送信履歴の確認

⚫︎

⚫︎

除外設定

SKU毎の配信除外機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

注文毎の配信除外機能

⚫︎

⚫︎

⚫︎

送信効果を上げる便利機能

配送方法(FBA、自己発送)毎の配信内容登録

⚫︎

⚫︎

⚫︎

状態(新品、中古)毎の配信内容登録

⚫︎

⚫︎

SKU毎のオリジナルメール配信

⚫︎

HTMLメール

⚫︎

商品レビューページURLの自動挿入

⚫︎

⚫︎

電脳リサーチ

電脳リサーチの対応範囲と利便性について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

電脳リサーチ

⚫️

総評(pt)

14

0

0

昨年の総評(pt)

10

0

0

リサーチ⇨出品

即出品セラーセントラルとの同期・リンク

⚫︎

リンク

他ECショップへの外部リンク

⚫︎

FBA料金シュミレーターへのリンク

⚫︎

keepaへのリンク、表示

⚫︎

海外amazonへのリンク

⚫︎

画面上でキーワード選択→ECサイト、セラーセントラルでの検索リンク

⚫︎

リンクボタンのカスタマイズ

⚫︎

その他便利機能

各種手数料や利益、仕入れ目安などの自動計算

⚫︎

変動グラフの表示

⚫︎

直販価格、ライバル数の表示

⚫︎

ライバルのセラーID、在庫数の表示

⚫︎

商品サイズの表示

⚫︎

ASINの表示

⚫︎

JAN/ASINのワンクリックコピー

⚫︎

画像検索

店舗リサーチ

店舗リサーチの対応範囲と利便性について比較します。

アマストリーム

プライスター

マカド

店舗リサーチ

⚫️

⚫️

⚫️

総評(pt)

26

15

17

昨年の総評(pt)

0

11

0

検索

バーコード読み取り

⚫︎

⚫︎

⚫︎

インストアコード対応

⚫︎

⚫︎

バーコード読み取り時に大型商品のアラート

⚫︎

⚫︎

JAN、ASIN、キーワード検索対応

⚫︎

⚫︎

⚫︎

表示

ランキング表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

カテゴリー表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

ASINの表示

⚫︎

⚫︎

ライバル数、ライバル価格の表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

商品サイズの表示

⚫︎

ランキンググラフの下降回数、1セラーあたりの販売予測数の表示

⚫︎

最安値ー手数料の自動計算

⚫︎

⚫︎

⚫︎

利益を加味した仕入れ目安価格の自動計算

⚫︎

⚫︎

変動グラフの表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

販売スピードの可視化

⚫︎

回転率に基づく販売ランクのアイコン表示

 

⚫︎

Amazon直販いる場合のアラート表示

FBA納品可否の表示

⚫︎

リンク

Amazonへのリンク

⚫︎

⚫︎

リンクボタンのカスタマイズ

⚫︎

Keepaへの対応

Keepaへのリンク、もしくはグラフ表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

Keepa課金なしでKeepaグラフ閲覧可能

⚫︎

⚫︎

グラフの表示

⚫︎

⚫︎

⚫︎

グラフの数値化

⚫︎

⚫︎

グラフの表示期間の選択

⚫︎

その他便利機能

検索モードのカスタマイズ

⚫︎

検索モードの複数作成・保存

⚫︎

JAN/ASINのワンクリックコピー

⚫︎

リサーチ履歴の確認

⚫︎

ワンタッチ出品予約

⚫︎

⚫︎

アラート機能

⚫︎

音声読み上げ機能

⚫︎

仕入管理機能

⚫︎

⚫︎

リサーチツール についてはこちらもご参照ください。

他サービスとの連携(参考)

各社が提供・連携している他サービスの一覧です。こちらは集計に含んでいません。

他サービスとの連携

アマストリーム

・価格比較ツール「ペタサーチ」

プライスター

・FBA在庫調整お知らせサービス

・FBA納品代行サービス「プライスターパートナー」

・FBA納品専門の物流サービス「プライスター便」

・海外輸出用プライスターUS版

・税務サポート

・せどりすと プレミアムと連携(別途せどりすと プレミアムの有料登録が必要)

マカド

・ヤフオク仕入れツール「ヤマド」

その他各社概要(参考)

こちらは集計に含んでいません。

アマストリーム

プライスター

マカド

その他

無料データ移行

⚫︎

⚫︎

⚫︎

カタログ作成

Mac対応

⚫︎

⚫︎

⚫︎

スマホ対応

⚫︎

⚫︎

⚫︎

在庫・売上情報のセラーセントラルとの同期間隔

1時間に1回

2時間に1回

2時間に1回

ユーザー数

非公開

約1万名

非公開

いつからサービス開始してるか

2018

2012

2016

アプリあるか

⚫︎

無料期間

30日間

30日間

30日間

直近のアップデート(HP上の更新情報を参照)

2020/07

2020/07

2020/07

アフィリエイト媒体、報酬

なし

1200円/月

1500円/月

使い方マニュアルURL

http://support.app5.jp/amastream/

https://help.pricetar.com/

https://makad.pw/wp/

結果発表

総合結果の順位はこちら

このような結果となりました。

各項目、トップのポイントの箇所を赤字で表示しています。

アマストリーム

プライスター

マカド!

総合計pt

187

142

139

昨年の総合計pt

126

105

99

出品

39

41

38

価格改定

29

27

29

在庫管理

31

23

23

受注・売上管理

22

22

21

通知機能

13

7

4

サンクスメール

13

7

7

電脳リサーチ

14

0

0

店舗リサーチ

25

15

17

月額利用料(税込)

5,280円

5,280円

4,980円

特徴

・多彩な機能を自分好みに使いやすくカスタマイズできるのが魅力。

・独自の便利ツールを複数搭載している。(セラーセントラル画面のカスタマイズ機能や、自由にラベルを作れるラベル作成ツールなど)しかもそれが全て月額料金で使い放題。

・せどりすとプレミアム並の機能を備えた店舗リサーチ機能とショッピングリサーチャーpro並の電脳リサーチ機能も含めて、月額5,280円で利用できるのでコスパが良い。

(プライスター+せどりすとプレミアム+ショッピングリサーチャーpro+Keepaだと約17,000円)

・実際の物理的な納品や、税務関係の相談まで、Amazon物販全般をサポートしてくれる。

・ユーザー数が多く、実績がある

・せどりすとプレミアムと直結できる

・アプリ化されていて使い勝手が良い

・価格改定が充実

・ECショップ(特にヤフオク)仕入れが便利

・プライスター同様、ユーザー数が多く、実績がある

個人的には、アマストリーム の進化具合に驚いています。

ツールのリリースからわずか2年で、ここまでくるとは。何がいいって、特にセラーセントラルのカスタマイズ機能と、あと最近リリースされた店舗リサーチツール。そう考えると、コスパ最高です。

まとめ

アマストリーム 、プライスター、マカド!の3ツールは、基本的な機能は十分揃っているのはもちろん、アップデートも頻繁に行われているため、安心して使えておすすめできるツールです。2020年7月時点では、機能豊富なアマストリームがポイント数としてはトップ。ただ、必ずしも機能豊富=自分にとって良いツールというわけでもありません。あとは各社の特徴を吟味して、自分の弱いところを補ってくれるような、自分に合ったツールを選択しましょう。

・コスパ重視なら アマストリーム 

・安心、安定のツールを少しでも安く使うなら マカド!

・納品や発送、税務関係まで全部お世話してくれるのは プライスター

・今後もさらなるツールの発展を期待し、他より一歩リードしたかったら アマストリーム

最終更新日:2020/10/27

《参考》

マカド!インフォメーションセンター

プライスターの使い方

アマストリームの使い方

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

Pocket